強いシャンプーはハゲる!?間違えないで!シャンプーの選び方

シャンプー選び

夏場になると、朝起きて自分の頭皮のにおいの強さに驚く。汗のにおいか、はたまた皮脂のにおいか。いずれにしても自分でもいやになる。

寝る間にお風呂に入って、ヘアブラシをつかって頭皮のすみずみまでゴシゴシゴシゴシ、5分くらい丁寧に洗っているのにだ。シャンプーのかすがのこらないように、あわを洗い流した後、今度は自分の5本の指で丁寧に頭皮を洗い流しているのだ。

それでもちっとも朝起きてからのにおいのひどさは解消されない。シャンプーに問題があるのでしょうか。いままでいろんなシャンプーやリンスを試してきました。髪の毛がへらないような薬用シャンプー。においを抑えるシャンプー。ミントのような香りと触感で洗った跡にすっくりかんののこるようなシャンプー。

どれもうまくいきませんでした。いろんなニーズが自分にはあって、それ全てを満たすシャンプーに出会うことができていないというのが本音であったりしますね。

でも、一番強いニーズは、夏場から秋口にかけては、やっぱり「いかににおいをおあさえるてくるか」ということになります。であるとすれば、一番シャンプーを使っていて、求めるものは「洗浄力の強いシャンプー」ということになると思います。

それ自体がなかなか出会うことができないと思います。もし出会うことができたとすれば、それはもう理想のシャンプーということになります。そこで疑問に思う人もいるかもしれません。

「洗浄力の強いシャンプーって。使うとハゲるんじゃない?」本当にそうでしょうか?洗浄とは、あくまで頭皮=皮部分を洗っているわけで、髪の毛の根っこである毛根をいためているわけではありません。

もし洗うという行為にハゲるとの因果関係を見出すとすれば、頭皮も毛根も汚れを落とす以上に、必要以上にいためるようなアプローチをしているからというだけではないでしょうか。

ここいらあたりが、混同されがちなのではないかと思います。ですから、シャンプー自体に問題があるわけではなく、あくまで洗い方に問題があるといいたいのです。

それでも抜け毛が止まらないというのなら、その時は専門家に相談すると良いと思います。今であれば無料でカウンセリングしてくれるところが多いです。

参考サイト:AGA治療の病院|東京版